「育ての心」 2012年4月

4月の仏教保育徳目 「合掌聞法」(がっしょうもんぽう)


園長より

 入園・進級 おめでとうございます

● 楽しくなけりゃ幼稚園じゃない! 楽しいだけが幼稚園じゃない!●
 世尊院幼稚園の平成24年度がスタートしました。
 幼稚園は、子どもたちが「人としての生き方」・「人としての暮らし方」を、心と身体で獲得する場です。
 「やさしさ」や「思い遣り」の心を育てる場です。友だちとの関わりや「善悪」の判断を知る場です。一方、親と子が「心豊かに過ごせる時間」もこの幼児期である(幼児期しかない)と思っています。階段を一歩一歩確実に登っていきましょう。
 子どもにとっての幼稚園生活は、沢山の賞賛を得られる時期かも知れません。やがては、嫌でも点数による評価社会、生き馬の目を抜く競争社会に組み込まれて行くことになります。
 どうぞ、幼稚園時代は、のんびりと「親子の世界」を楽しんでいただきたいと願っています。そのためには、幼稚園としての努力を惜しむものではありません。
ご家庭と幼稚園が一体となって、「豊かな心」を持つ子どもたちを育てていこうではありませんか!どうぞよろしくお願い申し上げます。

◆園だよりの名称  「育ての心」
 自ら育つものを(子どもたち)育てようとする心、それが【育ての心】である。世にこんなに楽しい心があろうか。育つものと育てるものが互いに互いの結びつきにおいて楽しんでいる心であるのが【育ての心】である。(中略)役目でもなく義務でもなく、誰の心にも動く真情である。しかも、この真情が最も動くのが『親』である。次いで幼き子等の保育者(先生)である。
                            (「育ての心」倉橋惣三 著)
 倉橋惣三先生は大正・昭和期の「偉大な教育家」です。私の座右の書の一つです。下線の「真情」を大事にしたく「園だより」の名称としています。

◆園スタッフの紹介
 年長組: うめぐみ 山本先生
        ももぐみ 平田先生
 年中組: ひまわりぐみ 中島先生・楠木先生
        すいせんぐみ 堀内先生・佐々木先生
 年少組: さくらぐみ 塩原先生・黒田先生
        すみれぐみ 大越先生・中里先生
 サポート教諭: 服部先生・齊藤先生・中野先生・沖山先生
 園 長 大澤聖隆  副園長 大澤聖智
 主 事 大澤文子  主 任 山本先生(年長組兼任)  以上17名

◆園長のチョッと良い話(その1)
 入園式でお祝いのケーキをお渡ししました。“お家の人と分けて食べてね”とお話しました。女児が五人家族で六つに分けました。小さなケーキが残りました。それをフォークで、また五つに分けたそうです。チャンとお話を聞いててくれたのです。感激しました。(お母さんから伺いました。)

◆お詫び 「育ての心」の発行が遅くなって済みません。心からお詫び申し上げます。ごめんなさい。園長拝



4月の行事予定表

9日(月) 平成24年度第59回入園式  
10日(火) 一学期始業式
11日(水) 体操指導開始(年長児)
12日(木) 幹事選出説明会
   お弁当開始(年長児)
   体操指導開始(年中児)
13日(金) お弁当開始(年中児)
   避難訓練(年中長児)
14日(土) 自由登園日
17日(火) 保護者会(年長児)午前保育
18日(水) 保護者会(年中児)午前保育  
19日(木) 保護者会(年少児)午前保育
20日(金) 避難訓練(年少児)
21日(土) 自由登園日
24日(火) 誕生会
25日(水) 保護者参観日(全学年)
28日(土) 自由登園日
Latest update 2017/11/01 Copyright 2011 All right reserved by Sesonin kindergarten