「育ての心」 2012年6月

6月の仏教保育徳目 「生命尊重」(せいめいそんちょう)


園長より

● 「 正座の会 」
今、私は杉並区の 「 就学前教育振興ビジョン検討委員会 」 に参加しています。 (余談ですが、委員25名の中で私立関係者は、私立保育園の方と私とたった2名です。かなりプレッシャーがあります。)
今年の秋頃にその 「 指針 」 が公表される予定ですが、その指針の一つに 『 しっかりと話を聞く 』 の項目があります。大事なことです。
でも、当たり前といえば当たり前ですが、敢えて項目に羅列するのはできていないからだと思います。
「 話を聞くことができる 」 のは、心が落ち着いていないとできません。 そのために、当園は以前から年中長児を対象に 「 正座の会 」 を行っています。 正座の会の目的は 《 心を落ち着かせよう! 》 です。 先月も行いました。
年長児は昨年の経験がありますので長い時間も落ち着いていられるのですが、年中児は初めてのことでしたので、どうかな? と思っていましたが立派にやってくれました。 これも週2回の朝礼での経験が生きているからこそだと思っています。
これからも、この 「 時間 」 を大切にしていきたいと考えています。 どうぞ、ご家庭でも 「 落ち着いた時間 」 を作ってください。 ( 短時間でも )

◆青葉まつり
  『 虚空尽き  衆生尽き  涅槃尽きなば  我が願いも尽きなむ 』
                                ( 弘法大師聖語 )
( 全ての人々が幸せになれば、私の願いは成就する。それまで私は人々と共にいます。 )
6月15日は、真言宗の宗祖であられる 「 弘法大師空海 」 さまのお誕生日です。 自然界が、青葉若葉の緑一色になる頃ですので 「 青葉まつり 」 と称しています。
お大師様は、今生きている時に 「 悟り 」 を開かなければ何の為に生れてきたのか? とお考えになられ 『 即身成仏 ( ソクシンジョウブツ ) 』思想を説かれました。
このお考えで、生涯をかけて我ら衆生の幸福を願ってくださったのです。
当園でも、二日遅れではありますが、17日の日曜日に 「 青葉まつり 」 を行います。 是非、ご参加いただき、園児とともにお祝いをしていただきたくお願い申し上げます。(詳細は後日通知いたします。)

◆6月の仏教保育徳目  『 生命尊重 』
  『 亡き人のために手向けるお読経は 生きる我が身の教えなりけり 』
我々は、祖父母さんやご両親によって育てられてきました。
その願いは 「 元気で、健やかに育って 」 だと思います。
「 子 」 は生命を大事にしなければならないのです。

◆園長のチョッと良い話 ( その2 )
昨日のことです。 ウサギの “ ジョニー ” のために、プランターで人参を育てていますが、水遣りをしていたら、すいせん組の女児がベランダから、こう言ってくれました。
“ 園長先生、忙しそうだね!私が早く大きくなって、園長先生のお仕事を手伝ってあげるよ! ”
知らないうちに目頭が熱くなってきました。 いや〜、幼稚園の先生っていいもんですね。 もう少し続けるか?
(保護者、教職員、主事や副園長を含め、全ての御仁が)『 エッ!ウソ〜! 』



6月の行事予定表

1日(金) 衣替え  
2日(土) 自由登園日
9日(土) 自由登園日
16日(土) 自由登園日
17日(日) 青葉まつり(弘法大師降誕会)
   保護者参観日
18日(月) 代 休
22日(金) プール開き
23日(土) 自由登園日
26日(火) 誕生会
30日(土) 自由登園日
Latest update 2017/11/01 Copyright 2011 All right reserved by Sesonin kindergarten