園長のメッセージ

 世尊院幼稚園は、宗教法人世尊院が 「 幼児の心身の健やかな成長 」 を願い、そしてその願いを実現するために、昭和29年9月開園しました。
 幼児期は、人間として生活するための基礎となる様々な力を形成する時期であり、 この時期をどのような環境のもとで過ごすかが重要な意味をもつことになるのです。
 本園では、幼児にとって 「 好ましい恵まれた環境 」 を創ること。このことを 常に念頭に置き、温かい人間関係を求める保育を行っています。そして 「 豊かな情操 」 を育むため、「 仏教的情操教育 」 を行っています。種々の仏教行事を通して、また日々の礼拝等を経験することによって心豊かな、そして思いやりのある人間に育ってくれることと確信しております。

                      世尊院幼稚園  園長 大澤 聖智


教育の目標

 世尊院幼稚園では、思いやりの心を育てて欲しいとの願いから、次のように幼児の姿を求めています。
 子どもの姿
 合掌する心が育つ……全ての生命を大切にしよう 『 生命尊重の保育 』

  • @ おもいやりのある子
  • A きまりをまもれる子
  • B がまんづよい子
  • C じぶんでやってみる子
  • D よくかんがえる子
  • E すなおな子  


教育内容

健  康 ・・・・ 幼児が健康な心と身体を育て、自ら健康で安全な生活をつくる力を養うことをねらいとする。
人間関係 ・・・ 幼児が他の人と親しみ支え合って生活するために、自立心を育て、人とかかわる力を 養うことをねらいとする。
環  境 ・・・・ 幼児が自然や社会など身近な環境に積極的にかかわり、それを生活に 取り入れていく力を養うことをねらいとする。
言  葉 ・・・・ 幼児が経験したことや自分の考えを積極的に話し、また相手の話しを聞く力を 養うことをねらいとする。
表  現 ・・・・ 幼児が豊かな感性を育て、感じたことや考えたことを表現する意欲や創造性を豊かにすることをねらいとする。
総合活動 ・・・ これら五つのねらいを総合的に捉えるために、いろいろな活動を通してその達成をはかる。その時、幼児の個性が 充分発揮できることを考慮する。

  


組 織(平成28年4月現在)

・園児数240名
・クラス編成 年少:すみれ組・さくら組
年中:すいせん組・ひまわり組
年長:うめ組・もも組
・教職員園長以下18名(非常勤4名)

Latest update 2017/11/01 Copyright 2011 All right reserved by Sesonin kindergarten